fc2ブログ
change la vie , change le monde
サリンジャーの死亡記事を目にする。

隠遁生活のなか、そうとうな作品を書きためていたはず。彼は、その物語を公開することが可能になるような遺言を残しているのだろうか…

それでなくとも、世間は膨大に編まれたであろう “グラース・サーガ” を望まずにいられない。自分のためだけに書かれたというその文章は、もはやただ書かれるためだけに書かれたオブジェとして存在しているのではないだろうか。そこには書くという行為を通してドキュメントの要素も介在するはずである。

もしかすると、『源氏物語』 や 『千夜一夜物語』 あるいは 『ユリシーズ』 『失われた時を求めて』 さらには 『大菩薩峠』 に 『非現実の王国で』 etc...のような長編をまた一つ人類が手に入れるかも知れない。

東海岸の隠者に思いを馳せて。

スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://kagamariko.blog101.fc2.com/tb.php/34-3e8a1bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 あるいは映画のユートピア all rights reserved.
プロフィール

オオツカ

Author:オオツカ
フーリエ主義の私立探偵。
東京を舞台に日夜事件を追跡中。

ある種のユートピアと化して、常にどこかで何かしら映画がかかっているという都市の状況に抗して。


日々の魔術の実践、あるいは独身者の身振りとしてのblog。



Twitter 始めました。
http://twitter.com/kgmrk_otsuka

リンクフリー
kgmrk.otsuka@gmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク